Get Social

小鳥を飼ってみよう!最近のペット事情とは

ペットとして小鳥は最適です

核家族化、そして一人暮らしの増加、それに伴ってペットを飼う人が増えていますよね。犬や猫はあまりにも有名ですが、アパートやマンションなどの賃貸物件ではなかなか許されず、淋しい思いをしている人もおおいかもしれません。そんな時におすすめなのが小鳥で、セキセイインコや文鳥などはケージの中で飼えますしお世話も難しくはありません。犬や猫と違って小動物なら許されている場合も多いので、考えのひとつに淹れるのもいいですよ。

鳴き声に癒されるのです

小動物なら小鳥だけではなく、ハムスターやモルモット、ウサギなども思いつきますよね。他にも亀や魚なども考えられて、これらも許されている場合が多いです。その中でどうして小鳥がおすすめかというと、鳴き声というのが大きなポイントになっています。オスなら人間の言葉を覚えておしゃべりをしますし、そうすると一人暮らしの場合は寂しさを紛らわせてくれるようになりますし、手乗りにすれば自宅の中で戯れることもできるようになるのです。

手乗りとして育ててみる

小鳥を飼う目的のひとつに『手乗りにする』ということがありますね。これは雛から飼って、親の代わりにごはんをあげることによって、小鳥が人を親だと認識して懐いてくれるようになるのです。慣れれば小鳥の方から指先や肩に乗ってきて甘えてきて、その愛らしさは飼ってみないと分からないものですが、一度知ると病み付きになってしまうでしょう。飼いやすくて可愛らしい、ペットをお迎えしようと考えているのなら、小鳥にチャレンジしてみませんか。

子犬販売なら神奈川であれば健康的に飼育されたペットを手に入れることが出来るので、新しく飼いたい場合には利用してみると良いでしょう。

Comments are closed.