Get Social

美味しくて体にも良い天然水!天然水の上手な使い方とは?

天然水でごはんを炊こう!

天然水はミネラル成分に優れており、大自然から生まれた湧き水なので体に害を与えるものが入っていません。そんな天然水は、普通の水道水に比べると甘味があり、この水を使ってごはんを炊くと非常に美味しいご飯が炊きあがるのです。ふっくらとした米粒はひとつひとつがしっかりしており、ミネラルが豊富な上に体にも安心なお米は最高です。お米を炊く以外にも、おだしに使ったり、もちろん毎日のお茶や紅茶にも使うと良いですね。

天然水は赤ちゃんのミルクや離乳食作りにも

赤ちゃんやお年寄りは、若者に比べる免疫力が備わっておらず、ちょっとしたことでウイルスに感染したり風邪なども引きやすくなってしまうものです。そんな抵抗力の弱い層に対して、天然水を摂取することにより体や皮膚の調子が良くなることも多いでしょう。特に100パーセント天然水はとても優しく、赤ちゃんのミルクや離乳食作りにもぜひ取り入れたいものです。美味しくて体に優しい水を、大切な赤ちゃんのために使ってあげましょう。

天然水でスキンケア!

最近はスキンケア商品も非常に多く、いろいろな成分が含まれているものが見られるようになりました。けれども人間の肌には本来、「肌力」というものが備わっており、その肌力を強化しきちんと生かすことにより、肌のターンオーバーもうまくいき、綺麗な新しい肌へと生まれ変わることができるのです。綺麗な肌のために、天然水を化粧水として使ってみましょう。たくさんの化学成分が含まれた化粧水よりも100パーセント天然水を化粧水として肌に付けるほうが、お肌にも刺激が少なく、本来の「肌力」を導くことができるでしょう。また天然水がお肌に浸透し、保湿すると共にみずみずしい肌を保てるのです。

トレーサビリティとは、生産や加工、販売などの食料品の動きを把握することです。水のトレーサビリティは意識している方も増えてきて、関心が持たれている分野です。

Comments are closed.